状況と感情を一緒に考えない

..................................................

【香川あるある】

「とりのこ用紙」を標準語で

なんと言うか分からない。

..................................................

昨日は東京は凄い雪でした。。。

雪国の方からすれば

日常のことでしょうね〜

雪はあまり見ることのない

人生を過ごしてきたので

ワクワクしちゃいます(^^)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

先日、僕の学びの先生が

話されてました。

「状況と感情を一緒にしない」

この事を聞いて僕は

自分の中でメンタルブロックが

また1つ外れた気がしました。

人は状況と感情を一緒に

考えるから動けなくなるし

判断も遅くて鈍る。

そして結果、行動しなくなる。

例えば

「集客したい、どうしよう?」と

考えた時に

[[name1]]さんはどう考えますか?

ちょっと考えてみてくださいね。

▼ホットペッパーに掲載

▼ポスティング

▼地域誌に掲載

▼紹介してもらう

▼SNSを使って拡散

などたくさんあると思います。

じゃあ、

▼電柱にチラシ貼る

▼近くの店にチラシをおく

▼失客した人に直接電話

▼道端でチラシ配る

などはどうですか?

やったら効果あるかも

知れないけど。。。って

感じだと思います。

状況と感情を一緒に考えるとは?

アイデア(状況)を出しながら

“出来ないかも”という感情を

一緒にしてるから行動しにくい

状況になっているということです。

要するに出来るとか出来ないとかの

感情はとりあえず横に置いて

やれることだけをノートに

列挙することがまず先ってことです。

(道理的、法律的にギリギリでも

考えてるだけなら問題ないのでOK)

ひと通りやって、

「もう考えつかない!」って

なったらそこから

感情を出してピックアップして

決めるという順番です。

まぁ、簡単に言えば

今は料理しながら食べてるけど、

ひと通り料理作ってから

その後にゆっくり食事しましょう

ってことです。

状況と感情を一緒にしないで

今日もドンドン行動しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000

Teradaのメルマガブログ

毎日のメルマガを定期的にこのブログに残しています。多少のタイムラグはお許しください。