技術を言語化することが出来ますか??

................................................

【今日のトリビア】

マサイ族の大半が携帯電話を

持っている。

................................................

昨日は昨年から続いている

スタッフのスキルアップの講習

ノンアイロンストレート講習でした。

先日、秋田県のサロンさんに

スタッフの塚原、鳥山は講師として

招いて頂き精一杯、お伝えしました。

今日、改めて2人が技術を学んでる

姿勢を見てちょっと感動しました。

今までよりも遥かに

成長しているのが分かりました。

技術はもちろんですが

全てにおいて自信ある空気が

他の美容師さんに比べて

ダントツでした。

贔屓目なしで見ても圧倒的(笑)

1か月前に比べても

人が変わったかのような雰囲気

なぜ、そうなったか?

分かります??

簡単なことですが

インプットしてばかりだったのを

アウトプットしたからです。

詰め込んで自分の中だけで

理解、解釈してても

成長はある程度で止まります。

しかし、人に伝えなければ

いけないという環境になれば

今、やってる技術を感覚でなく

言語化しないといけなくなります。

ほとんどの美容師さんは

自分1人で学んで理解して

言語化する機会がないので

成長に限界があります。

僕は常にスタッフには

「講師としてやるには。。。云々」と

言って発破をかけています。

自分は講師である意識とイメージを

サブリミナル効果のように

擦り込んでます(笑)

技術を学んでお客様に

提供することも大切ですが

もっと簡単にスピード上げて

成長するのは

「言語化して人に伝える」

これを意識して学べば

技術だけでなくあらゆることで

成長を加速させてくれます。

そして自分の思考が整理されます。

インプットだけではなく

アウトプットする方が大事です。

だから受講者より教えてる

講師の方が圧倒的に成長するんです。

0コメント

  • 1000 / 1000

Teradaのメルマガブログ

毎日のメルマガを定期的にこのブログに残しています。多少のタイムラグはお許しください。